広報誌かわらんべ 122号掲載分

上川

上諏訪の市街地近くに緑の帯が見えます。上川です。流れは緩やかで水面に波はなく、川岸を包み込むような深い緑に覆われます。緑の帯に見えたのは植物のヨシです。ヨシは水辺に生育する種類で、水際から高水敷に広く張り巡らした根は川岸が削られるのを防ぎます。また、上流から運ばれてきた栄養を吸収して大きく育つため、水質浄化の働きもあります。

動物たちの「ゆりかご」は人々の集いの場でもある
【上川】下流部の景観

ヨシ原の機能はそれだけではありません。オオヨシキリやカヤネズミなどの動物たちにすみ場所を提供します。市街地にあっても、この一帯だけに豊富な野生動物の姿が見られるのはヨシ原の存在にほかなりません。
上川の高水敷は周辺住民のみなさんにとっても集いの場です。休日には川の自然を楽しむ多くの方で賑わいます。

晩夏に穂をつけた上川のヨシ

(かわらんべスタッフ 久保田 憲昭)