4月29日のかわらんべ講座、「春の鉱山巡り」でみつかった金属鉱物を紹介します。
他にも黄鉄鉱、磁硫鉄鉱などがあったそうです。


黄銅鉱(おうどうこう)・・・銅・鉄・硫黄の化合物。正方晶系。 黄金色で金属光沢がある。

方鉛鉱(ほうえんこう)・・・硫化鉛からなる鉱物。立方晶系。鉛 灰色で金属光沢がある。

硫砒鉄鉱(りゅうひてっこう)・・・鉄・ヒ素の硫化物。三斜晶系に属し、 黄色をおびた銀白色の金属光沢がある。毒砂。

(写真提供:三点とも今村理則さん)