広報誌かわらんべ 119号掲載分

三浦 務(みうら つとむ)さん

写真:かわらんべ講座(ラフティング体験、渓谷リバートレッキング)より

 

私は天竜川リバーガイドで、県自然保護レンジャーをしております。

かわらんべ講座では「トミー」という愛称でラフティングや沢トレッキングを担当させていただき、児童・ご家族向けながらも本格的アウトドア・自然体験のすばらしさを感じられるプログラムを工夫してます。特に、身近に知られてないこんなすばらしい場所があるから行ってみない!遊んでみ ない!をテーマにご紹介スポットを厳選しています。

諏訪湖からはじまり、中央・南アルプスにはさまれた伊那谷を流れる天竜川水系はユニーク、豊かな恵みと景観、流域にさまざまな歴史があり、その魅力は地元流域のみならず全国に誇れるものと思います。天竜川とその支流で子どもたちが「楽しく遊んだ経験と記憶」が、大人になっても地域の自然と環境を愛し守り、その子孫にも同じ体験をさせたいと思う…その連続がきっと、目に見えない地元の宝となっていくだろうと願っております。