室内の活動を中心に利用いただきました。
<広報誌194号1月号の2面に掲載の記事を再掲>