日時 令和4年5月5日(祝)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 58名(運営協力員を含む)

子どもの日 恒例の基地づくり。
基地づくりが こんなに楽しいのはなぜだろう?
それは、自分で場所を選び
野にあるものを工夫して利用して
自分のやりたいように やれるから かな?
少しくらい柱が歪んでいても
基地に入って落ち着けば
全部が楽しい思い出。

基地づくりの会場 水辺の楽校は20年たって森のように木が育ち、基地遊びには最適な環境になりました
基地の場所選び 木に登って居心地を確認して ここに決めた!
基地の骨組み 大事な作業をみんなで協力
柱にする枝はノコギリを使って自分で切る ノコギリで木を切る体験も子どもには大事なこと 便利さも危険も使って覚える
子どもも大人も夢中で基地づくり 大人は童心に帰っているので、心の中は全員が「子ども」ですね
屋根にも床にも 工夫の跡が見えます
基地完成 周囲の景色と同化して いかにも基地らしい雰囲気です
こちらは、さらに自然と一体 外から基地の中が見えない秘密基地タイプ
たくさんの異なるタイプの基地が建造されました この一角は しばらくの間 基地遊びの子どもたちの姿で賑やかになります