日時 令和4年5月3日(祝)9:00~10:30
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 名(運営協力員を含む)

植物の生長を知るには
野菜の栽培が一番。
生長に欠かせない 温度・光と日長・栄養
なぜ大事なのか実感できます。
そして、雑草との競争や
動物の利用も知ることができ
(栄養源として植物を食べること)
生きた教材です。

水辺の楽校のイモ畑 4月に植えたジャガイモの木は だいぶ大きく生長しています
今回は、草むしりと芽欠きの作業です たくさん芽が出るとイモが大きく育ちません 芽の本数を減らして丈夫な木に育てます
農作業は雑草とのたたかいです 雑草も生きるのに必死 でも農作物の栽培にとって雑草はやっかい者 人の手で減らします
抜いた芽や雑草は こんなに
きれいに整った感じですね
根元に土を寄せて
作業後のジャガイモ
となりでは、二十日大根のタネをまいて、水をあげています
畑作業の終了後はネイチャーゲームで畑の周りを探索