日時 令和3年11月6日(土) 9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 64名(運営協力員を含む)

今回は、イモの収穫を楽しみ、焼きイモもつくる
一回の講座で二度楽しめる贅沢な講座。
親子で焚火を起こしてイモを焼く体験なんて
最近あまりできないですよね。
はじめての親子も土や焚火と格闘して
本格的な焼きイモにたどり着くことができました。
山分けした収穫は、自宅での三度目の楽しみに!

<午前の部ではサツマイモ掘りを様子を紹介し、午後の部では焼き芋づくりを紹介します>

会場の水辺の楽校も秋らしくなってきました。収穫の秋です。サツマイモも収穫時期を迎え、午前と午後に分かれて親子がイモほりを体験しました。

ツルのある場所を掘り進んでいくと、イモの姿が見えてきました。

大小のスコップを使ってサツマイモを掘っていきます。ツルの茎をもって引き抜くとイモが5つも出てきました。こんな調子にどんどん掘っていきます。

今回、イモ掘り作業をしやすくするため、事前にスタッフがツルや葉を刈り取っていたため茎しか残っていなかったですが、本来は写真のように地上部のツルや葉はこんなに伸びて広がります。葉がたくさん茂って太陽をいっぱいに受けてイモを大きく成長させます。

だいぶ掘り出せましたね

収穫が重たそう

キレイな赤紫色のサツマイモ

中にはこんな大きなのも。子どもの頭ほどもある丸いイモです。こんなのも とれるから楽しさ倍増ですね。

たくさん収穫できたので、全員が焼きイモ用の1本を選んで、一部は参加者で山分けしました。イモは5種。それぞれがどんな味が、食べて確認してみてください。