日時 令和3年9月22日(水) 18:30~20:00
講師 川手俊美さん(飯田市美術博物館)
参加人数 22名(運営協力員を含む)

昨日は中秋の名月。
今日はその翌日ですがキレイな月が見えるはず
でしたが
あいにくの曇り空で、月は顔を出してくれません。
それでも集まってくれたみなさんと
月のことを詳しく学びました。

今日は「中秋の名月の翌日の月」「月に負けずに輝く星」「夏の大三角・秋の四辺形」を観察する予定でしたが、あいにくの曇り空ですので、勉強会をしました。

月が大きさの見え方は、月と地球のある条件によってこんなに違います。
その条件とは、地球と月の距離です。当然ですが、近ければ大きく見え、遠ければ小さく見えます。その距離は周期的に変化するようです。
月の表面をよく見ると模様があって「うさぎの餅つき」なんて言われますが、その模様には地名までついています。詳しく学んで身近な天体「月」への興味が深まりました。