日時 令和2年12月26日(土) 9:00~11:00・13:30~15:30
講師 わらんべスタッフ
参加人数 午前45名・午後37名(運営協力員を含む)

もうすぐお正月。

今年はコロナで 帰省やお出かけを

あきらめたご家庭もあると思います。

そんなとき

感染リスクの小さな野外で

凧あげ遊びなんてどうでしょう。

これぞ正統な正月遊び。

体を動かして免疫力を高めよう!

まずは、家庭にもある材料でカンタンに作れる凧を制作しました。材料はポリ袋とストローに貼り合わせ用のセロファンテープです。小さな子でも30~40分ほどで完成します。

できあがったカンタン凧です。来年の干支や願い事、楽しいイラストなどを描てありました。

前に和紙作りでお世話になった浅野さんに和紙の凧作りも教えてもらいました。竹ヒゴをホネにして作る凧は昔ながらの和凧の雰囲気。興味のある子が教えてもらっていました。

全員の凧ができあがるのを待つ間、コマを作りました。材料はクヌギのドングリと爪楊枝。これに色をぬると材料がドングリとは思えないコマができあがりました。

ドングリのコマを回すとこんな感じ。ドングリの中心に爪楊枝の軸がキレイに刺さっていると安定して良く回ります。

全員の凧が完成したので、近くの天竜川河川敷に凧あげに行きました。バックの風越山が寒そうに見えますが、天気で穏やかで風が弱かったので、みんな走りました。

こちらは雪を頂いた仙丈岳をバックに全力ダッシュ。冬らしい景色ですね。走っていると体が暖かくなって寒さを忘れます。

待望の風が出てきました。風に乗るとこのとおり、凧が小さく見えるほどに高く遠くまで上がりました。これが凧あげの楽しさ。

冬の青空に白い凧は気持ちがいいですね。 ※今回、電線や線路から離れた場所で凧をあげました。みなさんが上げるときも、凧あげのルールは守ってくださいね。