日時 令和2年10月1日(木) 18:30~20:00
講師 川手俊美 さん(飯田市美術博物館)
参加人数 20名

今日10月1日は今年の「中秋の名月」

いい天気に恵まれ

屋上での名月鑑賞を楽しみました。

明るく まん丸の月を

望遠鏡でながめていると

手が届きそうなほど近くに感じました。

今日のテーマは「中秋の名月」。空気も澄んできて 一年で一番美しい月を見ることができる季節です。

はじめに身近な天体の月のことについて学習しました。月が輝いて見えるのは太陽の光を受けているから。欠けたり丸くなったりするのは地球を回っているから。

東の夜空に月がのぼってきました。夜なのに月が丸いと明るいですね。

観察開始。順番に天体望遠鏡で月をながめます。

その姿をウサギに例えた昔の人はロマンチストですね。ザリガニのハサミに見えてしまう現代人の私は川の職業病のせいでしょうか?