日時 令和2年9月26日(土) 9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 38名 (運営協力員含む)

子どもにとっての基地遊びは

家の中でも森の中でも

ワクワク感はいっしょ。たまりません。

作る楽しさ・遊ぶ楽しさ

仲間とみんなで一体感がうまれます。

当初5月連休に予定したこの講座を

延期して開催しました。

かわらんべ正面の水辺の楽校が基地づくりの会場です。年々木々が成長して森のようになって基地の建設には良い環境です

基地の材料は周辺から調達。枝や葉を集めたりノコギリで切り倒したりしました。稲ワラなども工夫して使っていました。

昔は当たり前のこんな体験も今ではどの家庭でもできるわけではありません。大きな子がノコギリで木を切っているのを見てマネしたくなるのもわかります。

子どもも大人も一緒に基地づくり。大人にとっても童心に帰れる一時です。

このチームはワラを使って基地の周りを囲う作戦ですね。

このチームは完成が早かった。基地完成を祝して仲間とカンパーイ!の風景です。

大きな木の枝を屋根の一部に使うため木に登って作業していますね。まさに自然の中の基地という感じです。

こちらも枝葉で囲って風景に溶け込むカムフラージュ効果が良いですね。

表札を作ったり、ブランコなどの遊具も併設したり。いろんなアイデアにあふれた基地もありました。基地で飯ごう炊さんはできなかったけど、遊びに来てください。