日時 令和2年9月20日(日) 9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 28名 (運営協力員含む)

小雨にもかかわらず大勢参加いただき

外来生物退治を成功させることができました。

本当にありがとうございました。

その様子はNHK:県内ニュースの番組で放映され

大勢の方から「見たよ」と連絡いただきました。

かわらんべ池です。最近またウシガエルがやって来るようになりました。小雨が降って寒さを感じる天候ですが、やる気のある参加者が集まって退治の開始です。

みんなでアミをもってとりました。 す。見てくださいこの元気な姿。池は泥底で歩きにくいのですが、それを感じさせない俊敏な動きです。

さっそくとれましたウシガエルのオタマジャクシです。オタマジャクシの中には足や手が生えているのもいました。子ガエルになって陸に散らばってしまう直前でした。

けっこうとれます。ウシガエルのオタマジャクシ。それにしてもこのカエルのオタマジャクシは大きいですね。中くらいのトノサマガエルぐらいあります。

とれた外来種のウシガエルとアメリカザリガニはあとで数を調べて処分します。ほかの生き物はその場で逃がしてあげました。

10分とって数を数え、また10分とるやり方で3回とりました。時間的には大したことなさそうですが、泥の深い池でやると、ものすごく疲れます。

池の中に入れないみなさんで、生き物の仕分けと数をかぞえました。ここでは小さな子も活躍してくれました。

寒いし泥でぬれているので3回目の採集はヤメようかと言いましたが、みんなが次もやるとのことで、3回目。このころには、みんな全身ドロドロです。

1回目72匹、2回目11匹、3回目14匹で、全部で97匹のウシガエルを駆除しました。アメリカザリガニもたくさんいました。これが毎年0になるまで続けていきましょう。