日時 令和2年8月10日(月祝) 9:00~11:00
講師 今村理則さん(元かわらんべスタッフ)
参加人数 22名 (運営協力員含む)

今年もお盆の季節がやってきました。

お盆を迎える準備の講座

盆ござづくりです。

地域の伝統行事を知って

自分で作るのが

この講座の良いところ。

ご先祖様もきっと喜んでいることでしょう。

今回も講師の先生が材料一式を準備してくれました。暑い中ありがとうございました。

いつものことですが、ワラ縄の「左ない」がムズカシイ。先生の目の前で見ていても、手の小さな子どもたちにはどうもうまくいきません。

ござの短辺の2倍の長さにした縄を3本作ってござ編みの準備完了。大人でも苦戦する中、高学年の子どもは上手ですね。

三人一組でオギの葉の部分を編み込んでいきます。規則正しく編むと仕上がりがぜんぜんちがいます。

ござの形になってきました。縄で手こずったのがウソのように作業が進みます。

両端を切りそろええて、飛び出た葉やワラなどをカットしたら「盆ござ」のできあがり。

縄をなうのがむずかしかったけど完成して良かった という表情です。

家族で協力して作りました。夏休みの工作でもあり、伝統行事の体験でもあります。

盆ござ完成のあとで盆花のオミナエシを摘みとりました。今年は長雨の影響で花が遅くて少ないですが、この鮮やかな黄色が良いですね。