日時 令和元年9月22日(土) 9:00~16:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 16名

天龍村の山奥の
「神豊太陽鉱山跡」へ鉱物を探しに行きました。
狙いの鉄マンガン重石や黄銅鉱のほか、
ザクロ石も見つかったようです。

乗り合わせでかわらんべを出発した車を林道脇に駐車して、沢を登りながら鉱山跡を目指します。

山深い場所です。こんな上に鉱山跡があるの?

意外に早く、 10分ほどで目的地に到着。そこには坑道入口が。

坑道の中をのぞくとこんな感じ。ここで鉱物を掘り出していたのですね。

かつての操業の痕跡の石垣です。歴史の生き証人のよう。

ここにも坑道がありました。

坑道付近で鉱物をさがします。

狙いの鉱物でしょうか?

石を割っては断面を鋭く見つめる姿。鉱石・鉱物の会のみなさんがイキイキしていました。