日時 令和元年9月13日(金) 18:30~20:00
講師 吉住千亜紀 さん(飯田市美術博物館)
参加人数 43名

今日は「中秋の名月」。
日本の季節の美しさを感じる言葉ですね。
同時にお月見団子に興味をひかれるのは
涼しくなったこの季節、食欲回復の現れでしょうか?
そんな二つを楽しむ講座でしたが、
恥ずかしがり屋のお月様に
今回はきらわれてしまいました。

はじめに、月のことについての勉強会で、月が昇ってくるのを待ちます。

今日は曇り予報ですが、遅い時間帯ほど月が見える可能性が高いことから、お月見団子づくりを先に行いました。

できたてのお団子。きな粉をかけて「お月様」のようです。

お月見団子をほお張りながら、雲の晴れ間から中秋の名月が顔を出すのを待ちます。

天体望遠鏡でのぞいたりして月を待ちました。でも、どうも月は姿を見せません。

月が現れないそんな中でも、先生がみんなのために月にまつわるお話をして楽しませてくれました。

じつは、お団子づくりの最中に、名月は東の空に少しだけ顔を出していました。これならダイジョウブと、館内に戻ったのですが、その後...