日時 令和元年8月31日(土) 9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 35名

かわらんべも参加する「たねの会」の
イベント【南信州サイエンスクエスト】
今年のテーマは【花】
かわらんべでは、水辺の楽校で花をさがし
見つけた花を押し花にしてノートにしました。
川原の砂のサンドアートも楽しんで
作品がたくさんできました。

予定した会場の天竜川が増水しているので、会場を変更して、かわらんべの正面の、水辺の楽校で花をさがすことにしました。

水辺の楽校では、秋の七草:オミナエシが一番目立つ存在です。周辺にはワレモコウや野菊の仲間も可憐な姿を見せていました。

まずは、集めてきた花を押し花にします。

押し花ができたら、アルバムのような台紙に貼り付けていきます。これをいくつかつくれば押し花ノートになります。

もう一つの工作、サンドアートも同時に楽しんでいるようです。

できあがった作品をみせてもらいました。