日時 令和元年7月7日(日) 9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 19名

今日、7月7日は“川の日”。
そして今月は「河川愛護月間」。
第一週目の日曜日、飯田市河川清掃に合わせて
特定外来生物駆除を毎年実施しています。
外来植物アレチウリを抜き取る
河川の環境保全に汗を流しました。
とって減らして、食べて減らし、
川の環境が元の姿に戻るといいね。

はじめは、水辺の楽校の畑のまわりのアレチウリを抜きました。

桑の木の下にも芽を出していました。丹念に探します。

アレチウリです。大きくなりはじめています。でもまだ小さな時期。9月にはツルを伸ばして、ものすごく大きくなります。

明るい場所にはやや多く出ています。

場所を移動して堤防の近くのアレチウリを抜き取りました。

参加者のみなさんと、抜き取ったアレチウリの山。環境保全の作業を終えてさわやかな表情です。

かわらんべではアレチウリを食べて減らす準備が進んでいました。協力員さんがアレチウリの「おひたし」に味の工夫をして提供してくれました。

強敵の特定外来生物も、こうなってしまうと手強い相手に感じませんね。

食べてみると意外においしいです。普通の食材です。違和感はありません。抜いて減らそう・食べても減らそうアレチウリ。