日時 令和元年6月2日(土) 9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 41名

今日、6月2日は全国一斉の水質調査の日。
かわらんべ講座も毎年参加して
体験活動で利用する川の水を調べています。
今日の天竜川の水は、見た目もきれいで、
分析キットでの測定結果も
とてもきれいな水質であることが確認できました。
これからも毎年確認していきましょう!。

今日は、全国で数千人の仲間が調査しています。私たちも講座で利用する身近な川の水を調べます。簡単な分析キットですが、理科の実験のつもりで高い精度を目指します。

分析キットのパックテストに慣れるために、水道水で手順を一通り体験します。全ての器具を分析する水で洗うことは面倒くさそうですが、とても大事。

手順に慣れたところで、朝にとっておいた、かわらんべ正面の天竜川の水を分析。いつもの講座とちがって、みんな真剣な表情です。

続いて、かわらんべの小川の水を調べます。今回は自分で水をとって分析します。水は透明な感じできれいに見えますが、分析してみないとわかりません。

水温に応じた時間を待って、パックの水の色を見本の色と見比べて、その数字を記録しておきます。2サンプル分析して、なれてきたようです。

今までのサンプルは、とった場所のわかっている水でしたが、次はナゾの6つのサンプル。それぞれちがう場所でとった特徴的な水。どれを分析するか選んでいます。

みんなで手分けして調べます。選んだ水の正体は何だろう? どんな結果になるかワクワクしますね。

さいごに全員の結果を整理して、しらべた川の水質の特徴をまとめました。天竜川は意外にきれい。諏訪湖もだいぶ良い状態です。飲み水の水源も安心な水質でした。

水質一斉調査に参加した全員で記念撮影。ムズカシイ内容の講座でしたが、「楽しかった」「きれいな水に安心した」「夏休みの研究に使いたい」など、反応は良好でした。