日時 平成30年12月8日(土) 【午前の部】9:00~11:00 【午後の部】13:00~15:00
講師 かわらんべ協力員
参加人数 午前:73名 午後:87名

材料豊富な「かわらんべ」のリース。
周囲の自然にある葉や実や花。
協力員さんが一年かけて集めてくれました。
みんなが喜ぶ姿を想像して、この日のために。
針葉樹の枝を提供してくれた地域のみなさん。
松ぼっくりを材料加工してくれた6年生。
多くの協力によって運営できました。

はじめに外でリースの土台作り。柔らかい針葉樹の枝を丸く束ねます。「こんなに大きいと飾る場所がない」や「丸くならない」など、ほのぼのした感じで寒さも忘れます。

完成をイメージして材料の配置を考えながら飾り付け。直感で素早く飾り付けてしまう人、ジックリ時間をかけて満足いくまで作業している人、ここでもいろんな個性を拝見させていただきました。

作ったリースを見せてくれました。とても楽しそうな姿。完成した喜びが伝わります。

華やかですね。土台の緑が鮮やかで飾りの金・銀・赤が映えますね。このリース、昨年作った作品から外した飾りを持参して再利用してくれています。とてもうれしいことです。

こんなかわいらしいデザインも。

何度も講座に通っている子どもたちは、作り慣れてて作業が早い。自分のリースの完成後にかわらんべに飾る大型リースの作成にとりかかりました。

できあがった館内用の大型リース。受付正面とサイエンスラボに飾り付けてくれました。子どもたちが力を合わせて完成させた力作を ぜひ見に来てください。

午前の参加者のみなさん。完成させたリースとともに。

午後の参加者のみなさん。講師の協力員のみなさんも一緒に記念撮影。