日時 平成30年11月17日(土)9:00~12:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 107名

収穫の秋です。
今週はダイコンの収穫。
親子で収穫を楽しみました。
そして、ここで育てたダイコンを食材にした、
豚汁をみんなで食べて収穫祭。
この講座が終わると、
楽しかった水辺の楽校も冬支度です。

ダイコン畑に「抜き手」が勢揃い。二週間前のイモ収穫を彷彿させる光景。写真の葉っぱに虫食いの穴がありますが、無農薬の証拠です。

今年のダイコンは、何年か前のに比べると小さめですが、子供が持つと大きく・重そうに見えます。

こんなに小さなダイコンもありました。でも子供たちにとっては、小さなダイコンでも収穫の楽しさは一緒。実りの大きさは関係なさそうです。(たぶん)

仲間と一緒に記念写真撮影中の横から撮影。こういうことが後々まで思い出として残るのだと思います。

自分で抜いたダイコン2本を「集果場」へ運んでいきます。ダイコンの葉にかくれて歩くのが大変そうだけど、微笑ましい姿です。

収穫したダイコンが集まってきました。持ち帰れる分がどれだけあるかな? 主催者がやや心配しています。

ほとんどが「かわらんべ産」の食材の豚汁には、もちろん、この畑のダイコンも入っています。野外で大鍋で煮ると、不思議と豚汁の味は良くなりますね。

食後は希望者対象でダイコンの漬け物教室。帰ったらこのダイコンで漬けてみようかな・・と思えるほど解りやすくて、その気になりました。