日時 平成30年11月3日(日)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 156名

サツマイモが収穫の時を迎えました。
掘って・その場で焼いて
黄金色のイモをほお張り、
大地の実りに感謝。

大勢が一斉にイモ掘り開始 この光景を見て、ひょっとしてイモの数より人の方が多い !? 収量に不安なった瞬間

ていねいに土を掘ると、こんなふうにサツマイモが実っています 柔らかくて いい土なので手でも掘れます

一本の茎から いくつものサツマイモが房のようになっていました ちなみに掘ってて出てきた変なもの ①ジャガイモ ②イモムシ ③マイマイカブリ

このイモは大きくて重たそうですね

こっちは長くてダイコンみたい よくきれいに掘り出せましたね

イモを焼く準備をしてから、14組にわかれて火をおこしました 焚き火の経験のない組も 協力して盛大な火になりました

ここの子どもたちは 何度も参加しているので焚き火もじょうずです これも講座での成長の証し

焼き上がって中が黄金色 おいしそうだね

同じかまどでイモを焼いた仲間と一緒に楽しそう 風もなくて焼きイモには最適な日でした