日時 平成30年10月13日(土)9:00~11:00
講師 四方圭一郎さん(飯田市美術博物館)
参加人数 37名

<詳細は後日掲載>

草原の日当たりが良くなるまで室内でバッタ学習 バッタクイズでウォーミングアップ

ヨーイ・ドンで競技開始 得点設定された種類を探します 水辺の楽校の草原を駆け巡る子どもたち

大きなショウリョウバッタをつかまえたね このバッタはメスの方が圧倒的に大きくて「とった」という気分は倍増

はじめは、みんな地面ばかりを探していました そんな時に高ポイントのツユムシは葉の上の高いところで静かに観戦

やがて、いろんな場所を探すようになって、ついにツユムシも見つかっちゃいました

なかなか捕まえられない小さな子のために、お兄ちゃんくらいの子がバッタをとってあげています

二種目めは、飛ばしたバッタの滞空時間競技 「飛んで!」の期待が強すぎたのかな?足もと着地も続出

表彰式では上位入賞者に特製缶バッチなどの賞品が送られました これは先生のお手製で価値あり!

みんなあわせて14種類のバッタがとれました 久しぶりに良い天気の講座で楽しかったね