日時 平成30年8月18日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 56名

夏休みの川の楽しむ講座も今回で3回目。
近くの久米川を会場に、川と親しみました。

前回はライフジャケットで川を流れましたが
今日は手作りイカダに乗って川を流れます。
そのためには、まずイカダ作り。
材料は、身近な浮力体「ペットボトル」。
こんなものでも意外に高い浮力があります。
それを つなぎ合わせれば
子ども一人ぐらい浮かばせるのは楽勝です。

ペットボトルをつなぎ合わせるのには
少々手こずりましたが
工夫して作るのも楽しさの一つ。
できた人から川に浮かべて進水式。
今年は穏やかな流れの場所を選んだので
浮かんでいる姿はのんびりしていて楽しそうです。
中には3人乗りの特大サイズも出現して
お兄ちゃんお姉ちゃんたちが
小さな子を乗せてあげていました。

川の流れを体感して
川のことを知る
良い経験にもなりました。

まずはイカダ作りから ペットボトルを組み合わせて作ります

保護者のみなさん 子どものお手伝いというより、主体的に作っています

これは大きい! 子どもなら3~4人乗れそう

できた人から久米川に浮かべて

流れはゆるやか 浅くて安全 でも流れる距離は長めで楽しめます

ゆっくり流れて のんびりした感じがいいですね

この流れ方もいいですね

川あそびって 本当に楽しいですね

夏休み最後の川あそびでした