日時 平成30年6月9日(土)9:00~11:00
講師 四方圭一郎さん(飯田市美術博物館)
参加人数 46名

梅雨の晴れ間。
今日の講座でさがす昆虫は「イモムシ」。
気持ち悪いムシの代表のようなイモムシですが
キレイでカワイイのもいます。
はじめに先生が編集したスライド絵本で
イモムシのことを知って興味がわいたところで
虫とり準備。

水辺の楽校は ムシ暑いですが良い天気。
みんなで虫をさがしていると、
いました 大きなイモムシ それもたくさん。
このイモムシの親分みたいなのは
「白髪大臣」「白髪太夫」「白髪太郎」などと呼ばれる
クスサンという種類のガの幼虫です。
体をおおう長い毛が柔らかくて気持ちいい。
みんなもさわって確認。
うす緑色の体に水色のもようが美しいですね。

イモムシだけじゃなくて
いろんな虫にシュレーゲルアオガエルやヒミズ、
そして桑の実の味くらべ まで、
自然観察の楽しさを体験できました。

今日のねらいの虫は「イモムシ」 先生が編集したスライド絵本で事前に勉強

水辺の楽校は、天気が良すぎて蒸し暑いのですが、子どもは元気

クルミの木の枝先に巨大なイモムシがいました

これです 「白髪大臣」などと呼ばれるクスサンです

白髪の毛が柔らかくて気持ちいい みんなで触ってみました

とった虫を楽しそうに見せてくれました が 中には巨大イモムシが…….

どんな獲物でも、見つけた瞬間・アミを振る瞬間・カゴに入れる瞬間はドキドキします

桑畑で見つけたシュレーゲルアオガエルは人気者  自然観察って楽しい!