日時 平成30年5月19日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 52名

ジャガイモの種イモを植えたのが4月はじめ
あれから一ヶ月半で
茎や葉が大きく茂りました。

これから雨も暑い日も多くなると
雑草も良く育ちます。
雑草がイモの葉をおおってしまうと
良いイモが育ちません。
おいしいイモのために、雑草とりは大事な仕事。
小さな雑草が無数に生えていましたが、
みんなでやると短時間で終わります。
植物でも動物でも
生き物を育てるには管理が必要。
それを知ってもらう良い機会になりました。

仕事のあとは 遊びの時間
シャボン玉の液を自分で作って
みんなで飛ばしてあそびました。

ジャガイモの茎はこんなに大きく成長し葉もたくさん付けました

雑草もドンドン成長 雑草にジャマされないように抜き取ります

ジャガイモの葉にテントウムシの幼虫がいました カワイイけど、これは害虫なんです

抜き取った雑草がこんなに

雑草駆除作業後のさわやかな笑顔

後半の活動 今回は各自でシャボン玉の液を準備 ちゃんと ふくらむか確認中

風にあおられシャボン玉が高く飛んでいきます

青空と シャボン玉と 遊ぶ子どもたち