日時 平成30年5月5日(土・祝)9:00~11:30
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 46名

今日は「子どもの日」。
子どもの遊びは、今と昔ではずいぶん変わりましたが、
その頂点は やっぱり「基地づくり」。
「基地」にはナゼか 子どもたちを夢中にさせる魅力があります。

カッパの基地づくりの舞台は、
新緑に包まれた かわらんべ正面「水辺の楽校」。
立木を支えに利用し、太めの木の枝を骨組みにして
周辺から集めた枝、草、オギなども使って
しだいに基地が形作られていきます。
ハシゴやブランコ、ハンモックも増設して
遊びゴコロ満載の基地街が出現しました。

夢中で基地をつるく子どもたちと、
子どもと同じくらい のめり込む保護者のみなさん。
童心に返って楽しんでいただけたようです。
親子や友達と一緒につくった基地は
子どもの日の良い思い出になることでしょう。

基地は今後の講座で活用していきますが
ふだんは自由に使ってください。
ただし「無理しない・ケガしない・こわさない」を守れる人だけです。

子どもたち 頑張っています

親子で夢中になって基地づくり

基地街が賑やかくなってきました

ここから完成した基地とその住人を紹介!