日時 平成30年4月21日(土)9:00~12:00
講師 かわらんべ協力員
参加人数 74名

今日の食材は野草ですが、
見方を変えると雑草です。
つまり、知らないと雑草ですが、
知っていれば食材なのです。
食べるものが手に入らない緊急事態で
(そんなことが起こってほしくないのですが)
知っていると食べて生き抜くことができます。
ある意味、今回は防災講座です。

そんな身近な食べられる野草をさがしてみると
かわらんべ周辺でも何種類も見つけられました。
野草採りを楽しんだあと
室内に戻り、子どもたちも手伝って、
サラダにしたりパンケーキを焼いたり、
様々な種類の料理を食べて味を確かめました。

野草を食べるときには大事なことがあります。
食べられる野草に良く似た有毒な植物もあります。
間違えて食べたら大変なことになります。
自分で採りに行く時には、
確実な種類でお試しください。

はじめに食べられる野草の特徴を確認します

菜の花もこの時期らしい食材ですね

天竜川河川敷は食べられる野草の宝庫

定番のワラビも このとおり

小川ではクレソンが食べ頃の葉をつけていました

料理の材料準備を子どもたちも手伝いました

ヨモギ入りパンケーキをみんなで焼いています

協力員さんの説明を聞いて、各テーブルでサラダをつってみました

様々な種類の野草を実食体験 どれも美味しいようでした

この笑顔  楽しかったようですね