日時 平成31年2月1日(金) 18:30~20:00
講師 吉住千亜紀さん(飯田市美術博物館)
参加人数 18名

夜空に明るく光る一等星
飯田で見られる一等星は16個。
明るく見える3個をつないだ「冬の大三角」
もっと広く6個をつないで「冬のダイヤモンド」
寒かったけど、その分キレイに見えました。
質問コーナーでは子どもたちが積極的で
たくさんの質問に先生も驚いていました。

当初1月31日開催予定でしたが、南岸低気圧の通過のため、1日延期しました。延期して正解、今日は星がキレイです。

まず一等星の勉強です。一番明るいシリウスを見つけたら、腕を広げたような位置にプロキオンとベテルギウスがあって、これが冬の大三角。

冷え込んだ屋上へ出ると、星がキレイで天の川もうっすら見えるくらい。全天で一番明るい恒星シリウスはすぐに見つかりました。周囲の家の灯りほど明るく見えました。

明るい一等星。天体望遠鏡で見ると、まぶしいくらい。順番を待つ間はスバルの星の数を数えたり、双眼鏡でのぞいてみたり。

さいごに見えた星のことをおさらい。大三角もダイヤモンドも見えました。その後の質問コーナーでは、子どもたちの鋭い質問に先生も嬉しそう(?)でした。