日時 平成29年11月30日(土) 18:30~20:00
講師 吉住千亜紀(飯田市美術博物館)
参加人数 12名

初冬の夜の月が
LEDのような冷たく強い輝きで
伊那谷を青白く照らします。

そんな月をジックリ観察するこの講座ですが、
今宵、残念ながら雲が覆い隠し
月の観察はできませんでした。
しかし、先生が用意してくれたスライドで
月が満月や三日月に姿を変えることや
満月の大きさも変化すること、
一晩で月が消えて戻る月食のことを
教えてもらいました。
勉強のあとは、
お楽しみのお月見団子づくり。
会場は甘い香りに包まれました。

2ヶ月後の2018年1月31日には
スライドで学習した「月食」があります。
今日の実演を思い出して
真冬の天体ショーを楽しんでください。

夕方は雲の間から少しだけお月様が見えましたが・・・

講座が始まる頃はお月様も雲隠れ 館内で月の勉強会をしました

月が消えていく「月食」の仕組みを体で実演

月の勉強を終えて、お月見団子づくり

お椀の真ん中に小さな月

天体望遠鏡で遠くの(枝に貼った)月(の写真)を見て(雰囲気を)楽しみました