日時 平成29年6月3日(土)9:00~11:00
講師 四方圭一郎(飯田市美術博物館)
参加人数 52名

今も昔も子どもたちの楽しみは夏の虫とり
樹液に集まる虫や、
草原のバッタの子ども、
木にとまったカミキリムシや
少々気持ち悪い毛虫まで
見つけて、とって、虫カゴに入れる
そのドキドキ感がたまりません。

最近は虫が少ないけど
桑の実を食べたり
出てきたヘビをさわったり
生き物さがして野を歩くのは楽しい!

ヤママユガの絹糸はうす緑で美しい

虫とり少年少女が水辺の楽校を駆け回る

 

見つけて、しらべて

教えてもらって、またとって

こうしてみると 毛虫もかわいい

どんな虫でも とれると楽しい

虫とりから いろんなことを学べます