日時 平成30年2月3日(土)9:00~11:00
講師 おしなごの会
参加人数 43名

昔ながらの遊び「お手玉」。
一人でも大勢でも楽しめて、
脳の活性にとても良い遊びだそうです。
「おしなごの会」のみなさんには
毎年、夏の「かわらんべ祭り」と冬の「かわらんべ講座」で楽しませていただいています。

この講座のように大勢で遊ぶと
お手玉はより一層楽しくなりますね。
また、お手玉遊びを楽しむだけでなく
実際に自分で作ってみるのも良い体験でした。

お手玉にも技や形があるようですが、
今回は初心者向けに、それにこだわらずに楽しむ方法を教えていただきました。
家に帰ったら、作ったお手玉で 家族と遊んでみてください。

はじめに お手玉の作り方を習いました

小さな子も針と糸で お手玉作りに挑戦です

この子は最初に仕上げました しかも全て自分で縫い上げたようです

会のみなさんや熟練者に手伝ってもらいながら 立派なお手玉が完成

後半のお手玉遊びでは、少人数で童謡を唱いながらのお手玉回しから

お手玉回しは次第に大きな輪になって盛り上がりました

そして投げ技も 短時間でしたが だいぶ上手になりました

講師のみなさんの華麗な技もスゴかったね!