日時 平成30年1月6日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべ協力員
参加人数 42名

今年初めての講座は
昔ながらの正月の行事「七草がゆ」。
明日のどんど焼きの準備のためか
小学生の参加が少なかったのですが
元気な子どもたちに寒さも忘れました。

昨年末から寒い日が続き
畑の土も移植ゴテも跳ね返すほど
カチカチに凍っていて
七草を掘り採るのが大変でしたが
みんなで採った2種類と
事前に準備しておいた他の種類を混ぜ
唱え歌とともに全員がタタイて
一年間の無病息災を願いしました。

この行事のことも、唱え歌のことも
知る人が次第に少なくなっています。
地域の伝統行事 伝えて残していきたいですね。

雑草のように見えますがこれが「春の七草」です

みなさんは何という種類かわかりますか?

近くの畑に出て地面をはう草の中をさがすと2種類の七草がありました

寒い日が続いたので土が凍っていて掘るのが大変

ナズナとハコベがとれました

七種類を混ぜて唱え歌とともにタタキます

やってみると しだいに楽しくなります

できあがった「七草がゆ」はお餅も入っていて新春の味がしました