日時 平成28年12月10日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべ協力員
参加人数 125名(午前・午後)

年末の行事が各地で開催されていますが、
かわらんべでは伝統的な和式の【おやす】と
現代的な洋式の【リース】を作る講座を毎年開催しています。

リース作りは毎年100名以上の親子にご参加いただく賑やかな講座で、
地域の自然の材料を使っての色鮮やかな仕上がりが好評のようです。

冬でも生き生きとした緑の針葉樹の枝を編み上げてリースの土台を作り、
色とりどりの実や葉などの飾り付けを楽しみました。

室内での活動が多い季節ですが、土台作りは冬晴れの野外で行い、
子供たちは駆け回ったり枝を振り回したりして楽しそうでした。

午後には西風が強くなったものの、寒さを忘れて枝の三つ編みと格闘していました。
ある子供に聞くと、一つは家に飾って、もう一つは
「おじいちゃん・おばあちゃんのために作っていってあげる」と、
誰かのために一生懸命飾り付けている姿が他でも見られました。

そんな心のこもったリースですから、
受け取った側もさぞ嬉しいでしょうね。

かわらんべ流のリースの作り方を習います

冬晴れの野外でリースの土台作り

親子でリースの飾りつけが楽しそう

立派なリースができました(午前)

仲良く素敵なリースと一緒に(午後)

リースとともに午前の参加者のみなさん

リースとともに午後の参加者のみなさん