日時 平成29年8月27日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 46名

今年もダイコン栽培の季節となり、
7月2日のジャガイモ収穫で空いた場所にダイコンの種をまきました。
お馴染みの食材:ダイコンですが、
そのタネがこんなに小さいことを知らない親子も少なくないようで、
それを知るのも新鮮な驚きのようでした。
子どもたちが小さなタネをていねいにまき、
大きく・おいしく育つよう願って前半の種まきを終了しました。

かわらんべに戻ると
協力員さんが様々なジャガイモ料理を準備してくれていました。
慣れない農作業で疲れた子どもたちのお腹はぺこぺこ。
塩分の効いた漬け物とともに、
ジャガイモ料理はとてもおいしかったようです。

さて、その後の速報ですが、種まきの直後に恵みの雨が降ったため、
翌週にはダイコンの小さな芽がたくさん出ていました。
今後はその芽が元気に育つように雑草の草取りが大事な作業になります。
毎週土曜日の講座終了後に協力員さんが草取りをしてくれますので、
興味のある方はぜひ草取りにご参加ください。
ちなみに、ダイコンの収穫は11月19日の講座で行います。

水辺の楽校の畑にダイコンの種をまきました

小さな子もしっかりタネまきができました

協力員さんがジャガイモを料理してくれました

さまざまな料理でテーブルがにぎやか

全員揃って「いただきます」

農作業でお腹がすいて おいしさ倍増