日時 平成28年7月3日(日)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 12名

7月は「河川愛護月間」です。
毎年、7日「川の日」に一番近い日曜日にかわらんべでは外来植物アレチウリ駆除を実施しています。

この日は飯田市川路・龍江・竜丘・下久堅地区、豊丘村、松川町でも駆除作業が行われ、
また、飯田市内の河川掃除の一斉実施日でしたので、
多くの方が河川環境の美化・保全に汗を流されたことと思います。

かわらんべの駆除作業では、
水辺の楽校の堤防法面に繁茂したアレチウリのツルを抜き取りました。

ツルは数メートルも伸びて地面を覆い尽くしていましたが、
子どもたちの活躍によって、
短時間の作業でしたが抜き取ったアレチウリは山のように積み上げられました。

一本のツルが秋に実らせるタネの数は数百~数万個とも言われていますので、
今回の抜き取りは、来年の発芽・生育を抑制する大きな成果となりました。

かわらんべの活動以外にも7月は天竜川流域の各地で外来植物駆除が計画されています。

河川の環境保全と美化のため、みなさんも駆除活動にご協力ください。

堤防一面にアレチウリのツル

子どもたちがガンバリました

だいぶ抜き取って地面が見えるようになりました

抜き取ったアレチウリと参加者たち

作業後にアレチウリ料理などを楽しみました

意外においしいアレチウリ料理に舌鼓