日時 平成 28年5月8日(日)9:00~12:00
講師 かわらんべスタッフ・下伊那漁業協同組合
参加人数 63名と漁協13名

 

昨日の前半の講座に引き続き、
今日の後半の講座では久米川で渓流釣りを体験しました。

釣りの初心者が半分以上を占める今回、
早朝から漁協さんに渓流魚を放流していただき、
初めての人でも快適に楽しめるよう、
日よけテントなども設置して会場を整えました。

釣りの指導は、下伊那漁協の釣り名人13名で、
久米川をよく知る地元のみなさんです。

はじめに対象魚の生態を学習して、昨日作った仕掛けを釣竿にセットし、
全員が水辺に並んで一斉に流れに向かって仕掛けを投げ入れると、
すぐに何組かの竿が曲がって20cmほどの渓流魚が躍り出てきました。

休憩をはさんで釣り場を交代し、全員が10匹前後釣り上げ、
魚つりの楽しさを存分に味わっていただくことができました。

釣具や仕掛けの準備から釣り方や魚のことまで、
二日間で一通り体験できましたので、
今後は家族と一緒にルールやマナーを守り、
魚釣りと川の自然を楽しんでください。

今日の対象魚のことを学習

昨日作った仕掛けを釣竿にセット

水辺に並んで釣り開始

すぐにアマゴやニジマスがかかりました

釣れたよ! 嬉しそうな表情

休憩中にルアー・フライ釣りの見学

終了間際、ついに大物が出現 オメデトウ