日時 平成 28年4月2日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 32名

水辺の楽校は桜が満開で、今年の春の訪れは例年より早いようです。

5月並の暖かさのこの日、
年度最初の講座「ジャガイモ植え」を行いました。

3種類の種イモに灰をまぶして、ウネに等間隔で置いていき、
肥料を添えて土をかぶせる作業を、のんびりした雰囲気で楽しみました。

作業の後は早春の野草:ヤブカンゾウの若芽を摘んで持ち帰り、
おひたしにして酢味噌でいただきました。

さらに、昨年収穫したジャガイモを摺りおろしてデンプンを取り出し、

デンプンの顆粒を顕微鏡で観察したり、
片栗粉(デンプン)にココアや紅茶を加えたクズ湯を楽しみました。

会場は桜が満開で春爛漫

ジャガイモの種イモを置いていきます

肥料も入れたら土をかぶせます

天竜川の河畔で春の野草採り

昨年収穫のジャガイモからデンプンを取り出し

顕微鏡でデンプンの粒を拡大して見てみる

くず湯と野草のおひたしに舌鼓