日時 平成29年2月25日(土)9:00~11:00
講師 今村公人(地元木工作名人)
参加人数 54名

もうすぐ「ひな祭り」のこの日、地元の木工作名人に教わりながら「ひな人形」を意識したステキな人形作りを楽しみました。
楽しい工作なのですが、開始から難易度の高い作業が待っていました。直径3cmほどの木の枝を小刀で削り込んで成形し、切れない小刀に悪戦苦闘しながら、なんとか2体の人の形になりました。その人形を竹の台座に入れて、きれいな紙や水引で飾り、顔を描き入れると、その姿はまさに「ひな人形」のそれです。
小刀で削る作業は保護者や協力員さんの助けを借りて子供たち全員が体験し、一部の子供たちは台座にする竹を自らノコギリで切ることにも挑戦していました。小刀で削ったりノコギリで挽いたりという作業は手先が器用でも難しいものですが、現代の子供たちにはあまり経験のない作業が新鮮だったようです。
この地方は4月に桃の節句を祝います。それまで飾って家族で楽しんでください。

小刀で木を削って人形のカタチにします

みんなで協力して竹の台座を切り出します

きれいな紙や水引で飾って完成間近

最初に完成した参加者の作品

飯田名産の水引が鮮やかさを演出

ひな人形にこだわらず、個性的な作品もありました

ステキな人形とともに記念撮影