日時 平成 27年11月28日(土)9:00~11:00
講師 鎌倉 利一(地元の協力者)
参加人数 31名

来年の干支をハンダごてで板に焼き付けて
年賀状を作る師走恒例のこの講座。

今年は紙粘土で干支の飾りも一緒に作ってみました。

年賀状では、それぞれに個性的な申(さる)の絵柄が描き込まれ、
紙粘土細工では可愛らしい飾りができあがりました。

近頃では野生の猿は
農林業の害獣として負のイメージが浸透していますが、
本来は日本の森林になくてはならない大事な存在です。

干支の動物たちが一年で一番活躍するこの時期に、
身近な動物と人との関わりを見つめ直してみるのも良いですね。

干支を使ったデザインを考えます

ハンダごてで絵柄を焼き付けます

申年の年賀状ができました

つづいて紙粘土で干支細工

紙粘土の干支の飾り完成

年賀状・粘土細工ともカワイイですね

みんなで作品鑑賞