日時 平成 27年11月21日(土)9:00~12:00
主催 かわらんべスタッフ・かわらんべ協力員
参加人数 118名

このところ収穫体験が賑やかです。

今日も130名ほどの事前申込みのため、
朝からの準備に協力員さんも大忙しでした。

9月5日の講座で播いたタネは、すぐに芽を出し、
葉を開き、すくすく生長し、
2ヶ月半ほどで見事なダイコンとなって収穫の時期を迎えました。

大人数での収穫とあって、抜き取りの早いこと、
あっという間に収穫したダイコンで山ができるほど積み上げられました。

収穫の分配をしたあと、畑の横に大鍋を据えて、
野外で煮込んだ豚汁で作業の労をねぎらいました。

この豚汁、かわらんべで収穫した
ダイコン・ヒラタケ・ジャガイモ・サツマイモ・サトイモ・ネギなどの
具材をふんだんに使っていて、
かわらんべ畑の恵みの味は格別でした。

食後にもう一つのプログラム「ダイコンの漬け物」の作り方教室を、
協力員の漬け物達人のみなさんに教えていただきました。

いつも郷土食講座の中で美味しく頂いている
あのヌカ漬けや酢漬けを家庭でも楽しんでいただきたいと、
今回初の試みです。

ぜひ、みなさんも和食の神髄:漬け物づくりに挑戦してみてください。

 

さあ収穫だ

ダイコンぬけました

収穫したダイコンの山

収穫の喜びを味わう 野外での豚汁

収穫後の豚汁で、のんびりとしたひととき

協力員さんによる漬け物教室も好評でした

この笑顔 いい体験になりましたね