日時 平成27年7月29日(水)9:00~11:00
主催 かわらんべスタッフ
参加人数 6名

夏休みの思い出は楽しいことばかりですが、
大変だった自由研究も大事な思い出です。

今回のカメッチ塾では自由研究に対応した観察の方法を体験して、
楽しく自由研究に取り組もうというねらいで開催しました。

かわらんべの小川で生き物とりと、とった生き物の観察や、
その生き物がどんなところにすんでいるか川底も観察しました。

ザザムシが常時観察できる場所として今月から管理をはじめた
「川虫ビオトープ」では、ザザムシやマシジミの生活している様子を観察でき、
水生生物を身近に感じることができたようです。

8月15日には自由研究のまとめの講座を予定しています。

自由研究のことで悩んだら、気軽にかわらんべに相談してください。

講座が終了すると、
子供たちは一斉に樹液のもとに走って行ったのは言うまでもありません。

 

会場は水辺の楽校の小川

小川で生き物とり

水辺では飛び交うハグロトンボを観察

小川の川虫ビオトープでザザムシ観察

水中メガネで川底の世界をのぞき込む

母ザリガニが赤ちゃんを抱っこしてる!