日時 平成27年4月11日(土)9:00~11:30
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 26名

【カメッチ塾】はカメラとスケッチで自然観察を楽しみながら学ぶ連続講座で、
今年度は8回目まで予定しています。

1月の「冬だより」に続いて今回は2回目、春の花の観察です。

今年は植物の季節がやや早く進行しているため、桜はほとんど散って、
かわりにヤマブキが咲き始めていました。

水辺の楽校に咲く花や、葉を青く茂らせ始めた植物を観察し、
カメラで撮影し、少しだけ室内に持ち帰って、押し花しおりにしました。

夏休みの自由研究にも最適な自然観察方法が学べますので、
今後のカメッチ塾にぜひご参加ください。

 

今回観察できそうな春の花の紹介

河川敷に早春の面影は消え、初夏の気配

路傍のタンポポを見つけて撮影

きれいに咲いたヤマブキも撮影

花を解体してその構造を観察

「押し花しおり」も作りました