日時 平成 28年1月9日(土)9:00~11:00
主催 かわらんべ協力員
参加人数 44名

新年最初の講座を、今年も「七草がゆ」で迎えました。

暖冬の今年は七草の生長が良く、
ハコベは畑を覆うほどに密生していました。

持ち帰って他の七草とあわせて、
テーブル毎に「唱え歌」とともに細かく刻みました。

できあがった七草がゆにはお餅も入っていて、
春の香りと正月の雰囲気を楽しめ、
同時に11/21講座で漬けた
ダイコンのぬか漬けもおいしく頂くことができました。

小学校の冬休みの課題帳にも紹介されている正月の伝統行事です。

末永く伝承していきたいですね。

 

正月行事の七草がゆと春の七草について学習

野に出て春の七草とり

ナズナとハコベを採りました

【唱え言葉】ななくさ なずな

とうとのとりが にほんのくにに

わたらぬさきに

あわせて はった はった

みんなで「いただきます」