日時 平成26年4月19日(土)9:00~11:00
講師 柏木隆宏・中島拓人(信州野鳥の会)
参加人数 11名

あたたかで風のない春の陽気の天竜川で野鳥たちを観察しました。

外に出ると早速“春告鳥のヒバリ”が
かわらんべの上空をさえずりながら旋回していました。

菜の花がきれいに咲き始めた河川敷ではキジが鳴き、
天竜川の水辺では婚姻色の出たアオサギが魚を狙っていました。

河岸の崖にはカワセミの巣穴もありました。

様々な鳥が出迎えてくれました

天竜川河岸にカワセミの巣もありました

天竜川には水鳥が

菜の花の中、鳥探しに夢中

水辺の楽校のヨシ原からきれいな鳴声が聞こえてきました。
ウグイスです。
10年以上の野鳥観察の講座で
ウグイスが確認できたのは初めてのようで、
講師の先生もこれには驚いていました。
講座開催中に23種類の野鳥がみつかりました。
菜の花の中で鳥を探して散策したり、
突然跳び出てきたキジに驚いたりと、
天竜河原の春も楽しめました。

見つかった種類をみんなで確認

確認できた野鳥は23種類でした