日時 平成27年 1月31日(土)9:00~11:00
講師 かわらんべスタッフ
参加人数 17名

こども自然観察カメッチ塾は、
自然の中で「どしてなんだろう」と「気になったことを観察・記録」する方法を学ぶ講座です。

ちなみに、「カメッチ」とは、カメラとスケッチを合わせた造語で、
いろんな方法で観察・記録をしてみようという意味で名付けました。

1回目の今回は、冬の水辺の楽校で春を待つ生き物などをさがし、
カメラで記録してみました。

その写真のなかから室内で良いカットを選び、プリントしてファイルにとじました。

短い観察時間でしたが、越冬中のカメムシ、動物の顔に似た冬芽、
冬でも元気な野鳥などいろんな生き物が観察できました。

カメッチ塾はこのあと7回予定しています。
季節にあった様々な生き物たちを観察しますので、
4月以降ぜひご参加ください。

記録のための撮影方法を習います

冬空に野鳥だけが元気に飛び回っています

エノキの根元で何か見つけました

こちらでも何か撮影しています

冬景色の水辺の楽校に子供たちの声が響きます

撮影した写真をパソコンでじっくり選びます

全員の観察記録写真を鑑賞