日時 平成27年 1月7日(水)9:00~11:30
講師 かわらんべ協力員
参加人数 23名

古式にしたがい「大正月」の最後の日である正月7日に「七草がゆ」を味わう講座を開催しました。

春の七草の実物紹介と、お正月の伝統行事の学習をして、野に出てナズナとハコベを探しました。

持ち帰った七草を「となえ言葉」とともに包丁でタタキ、
モチ入りのおかゆに混ぜて、彩り豊かな七草がゆをみんなで味わい、
一年の無病息災を願いました。

七草がゆは大正月のしめくくりの行事

新春の野はまだ冬景色

ナズナやハコベがとれました

これが春の七草

となえ言葉とともに七草をタタキます

災いをもたらす鳥を追い払うよう念じます

みんなで「いただきます」

お餅も入った【七草がゆ】で無病息災